2021/04/22 15:24



修理で一番多い「チェーン切れ」。

実はそのほとんどが「丸カン」というパーツが開くことにより、チェーンが外れてしまっただけなのです。



チェーンとプレートをつないでいる部分を「丸カン」と呼びます。

このパーツは、チェーンに負荷がかかってしまった時に首などを傷つけないよう、外れる仕組みになっています。

言わば、安全装置のようなものなのです。



チェーン自体が切れてしまったわけではないので、開いてしまった丸カンを閉じてあげれば元に戻ります。

店舗では、お時間をいただければその場でお直し、その日のうちにお渡しすることができます。

ですが、丸カンは何度も開いたり閉じたりしていると「金属疲労」を起こしてしまうので、注意が必要です。


何度も丸カンが外れてしまうようでしたら、

丸カンが開かないようにする「ロー付け」という修理も有料で承ります。


また、丸カンではなくチェーンが切れてしまった場合の修理も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。


修理に関しましては、TODAY's DIAMONDS TSUTSUMIの店舗に来店していただき、スタッフにお申し付けいただくか、

オンラインショップにて下記URLよりお問い合わせください。

修理のご案内をさせていただきます。


【オンラインショップお問い合わせ】

https://thebase.in/inquiry/todaysdia-theshop-jp


ご購入時にお渡しした「取扱説明書」を大切に保管してください。修理の時にスムーズに対応することができます。


※当店でお求めいただいたお品物の修理は、取扱説明書の有無に関わらず承っておりますが、修理代金が異なる場合がございます。

※金具等を紛失している場合は追加料金がかかります。

※オンラインショップでの修理をご希望の場合、送料がお客様負担となります。


ジュエリーは繊細なものですので、洋服の繊維や髪の毛に引っかかってしまうと

チェーンが切れる要因になってしまいます。

大切なジュエリーを末永くお使いいただけるよう

私たちがサポートさせていただきますので、ご不明点等がございましたらお気軽に店舗またはオンラインショップにてお問い合わせください。